訪問看護

訪問看護とは?※介護予防訪問看護にも対応しております。

訪問看護とは、主治医の指示のもと看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がご自宅を訪問し、医療処置やリハビリの訓練、家族様 の方への療養の指導・相談などを行います。

訪問看護ステーションやよいでは、できる限りご自宅での生活を希望される本人様・家族様の意思に沿えるよう、医師と連携を図りながら適切なケアを提供いたします。

ご利用までの流れ

介護保険認定で
要支援・要介護の認定を受けた方
●要支援1・2
担当ケアマネジャー
もしくは
地域包括支援センターへご相談ください
▼
●要介護1~5
担当ケアマネジャーへご相談ください
▼

主治医に【訪問看護指示書】を作成してもらう

※指示書作成に作成料が発生します

▼

契約・利用開始

訪問看護ステーションと契約を結び、サービスの利用開始

介護保険をお持ちでない方

もしくは介護保険認定で非該当と認定された方、
医療保険優先の疾患の方

●40歳未満
難病・がん・精神疾患などで医師が認めた人

●40歳以上65歳未満
40歳未満と同様、介護保険の特定疾病に該当しない人(がん末期を除く)

●65歳以上
介護保険の要介護・要支援認定を受けていない人で訪問看護が必要な方

主治医へご相談ください
▼

主治医に【訪問看護指示書】を作成してもらう

※指示書作成に作成料が発生します

▼

契約・利用開始

訪問看護ステーションと契約を結び、サービスの利用開始

サービス内容と詳細

日常生活の介護と相談(洗髪・清拭・食事・排泄・入浴の介助など)

ご自宅で日常生活を営む為の相談を承ります。洗髪や清拭(体を拭くこと)、入浴やシャワー浴のお手伝い等を行います。

栄養、食事療法に関する実施と相談

食事状況の確認や、治療食・食事形態の調整などが必要な場合は、アドバイスや指導を行います。

リハビリテーションの実施と相談

理学療法士・言語聴覚士などが必要に応じ、ご自宅でのリハビリテーションの実施や相談を行います。

生活環境の調整とアドバイス・指導

日常生活を営みやすいよう生活環境の調整やアドバイス・指導などを行います。(排便や食事やベッドマット等、生活全般に渡る)その為、必要と思われる福祉用具や介護用品の提案も行うことがあります。

医師の指示による医療的処置の実施と相談

吸引や導尿、胃ろう等の管理、床ずれの予防と処置、点滴の実施、内服の管理などの医療処置並びに相談を行います。

サービス内容を詳しく見る

サービス内容を閉じる

営業日

月曜日~金曜日 8時30分~17時00分
土曜日8時30分~17時00分
日曜日・祝日は休業いたします。
年末年始営業・・・年末は12月31日まで、年始は1月4日から
※ただし、必要時及び緊急時はこの限りではありません。

ご利用可能地域

岩出市・紀の川市・和歌山市の一部

一度ご連絡ください。

ご利用相談

お電話やお問い合わせフォームからご質問ください。
その他、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。
介護認定の流れへ
ケアマネジャー相談へ
ページ先頭へ戻る 電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ