外科用X線装置

当院ではX線を用いた透視画像を手術中に撮影して、リアルタイムで確認できる装置、「Clearscope1000」を導入し、手術の安全性と手術時間の大幅な短縮を実現しています。

  • 画質を劣化させずに最大約95%もの被曝低減を実現。
  • 透視回数を減らすことができる機能により、さらに大幅な被曝低減が図れるため、お年寄りからお子様まで安心してご利用頂けます
  • より先鋭な画質を得る為に、ノイズ低減回路を実装した高変調度CCDカメラを装備。
  • ハイパルス透視モードや、高出力高電圧発生装置と相まって、患者様の体形などに影響されない、高品位で高画質な透視、撮影画像が得られます